覚えておく副作用とは

stress

飲むだけで激しい利尿作用が発生し、むくみ改善にかなり高い効果を発揮してくれるラシックスですが、当然副作用も存在しますのでしっかりと調べておきましょう。特にラシックスの副作用で起きやすいのが低カリウム血症というミネラル不足に陥る症状で、骨格筋や腎臓などに特定の症状が発生する他、重篤なケースでは四肢の麻痺などがあります。こういった症状がすべての人に起こるわけではありませんが、体内のカリウムなどミネラルに問題のある方はラシックス服用は慎重に行なって下さい。それ以外では一般的な症状として目眩・頭痛・吐き気・脱力感・下痢・知覚異常などが個人それぞれ程度の違いがありますが報告されているようです。特にラシックスの効果が現れている時は激しい利尿作用が起こりますので、脱水症状にならないためにも水分補給を忘れずに行うようにしておきましょう。同じ理由で前述した低カリウム血症によるミネラル不足をカバーするためにも果物や野菜も摂取しておいて下さい。そして肝臓や腎臓に疾患を抱えている人は特にラシックスは気をつけましょう。専門の医師による診断を受け、自分の体がラシックスを服用しても大丈夫なのかどうかをしっかりと検査しておくのが大切です。中にはラシックスと併用すると危険な医薬品などもありますので、もしも常服している薬があるのなら医師に必ず伝えておきましょうね。ラシックスは副作用の強い医薬品です。これから使う前に、その副作用によるリスクや安全性についてしっかりと確認するようにして下さい。